まてゅー'sプロレスBlog

まてゅー'sプロレスBlog

主にWWE、新日本界隈についての妄想ストーリー等を書いています。たまに、自分の思ったことを吐きます

[wwe2k19]NXT #32 part2[ユニバースモード録]

f:id:matheow26:20200918222510j:plain


こんにちは。


まてゅーです!!


さーて今回は今年最後の『NXT』でございます。

ここでいう今年、とは2019年なんです


mぁさっそく


いやーNXTUKが復活してくれて俺は嬉しいぞ!

後ほどその所感を書きます



matheow26.hatenablog.com
↑前回記事です



⑤第3試合

Takeoverカード!第2弾

NXTタッグ王座戦
ヘビーマシナリー VS ストリート・プロフィッツ
f:id:matheow26:20200919075515j:plain

前回の名勝負レラエvsビアンカに続き、

あと3週間(うろ覚え)後に開催予定の『NXT Takeover』の前に

そこで予定されているカードを今年最後に実現!!

f:id:matheow26:20200919075755j:plainf:id:matheow26:20200919075801j:plain
ヘビー・マシナリー(タッカー・ナイト&オーティス・ドーゾビッチ)


SDをさほど見ないので、このゲームでの彼らの入場見るたびに

「カッコ∃…」

と見とれます(笑)


f:id:matheow26:20200919080042j:plainf:id:matheow26:20200919080046j:plainf:id:matheow26:20200919080051j:plain

f:id:matheow26:20200919080127j:plain
王者組 ストリート・プロフィッツ


f:id:matheow26:20200919080331j:plain

左からアンジェロ・ドーキンス&モンテス・フォードさん



f:id:matheow26:20200919080402j:plain


f:id:matheow26:20200919080514j:plainf:id:matheow26:20200919080519j:plain


グググ…チョリーーース(効果音


f:id:matheow26:20200919080620j:plainf:id:matheow26:20200919080624j:plainf:id:matheow26:20200919080628j:plain

いきなり王者ドーキンスがタッカーのお株を奪う

レスリングスキルで翻弄する!!


f:id:matheow26:20200919080735j:plain

f:id:matheow26:20200919080819j:plain


そして顔面へナックル!!

f:id:matheow26:20200919081006j:plainf:id:matheow26:20200919081010j:plain

f:id:matheow26:20200919081018j:plain

f:id:matheow26:20200919081014j:plain



だが挑戦者マシナリーも素直にやられず、タッカーによるカウンターのDDT

そして、さっそくタッチを交わして相方オーティス登場!!!



f:id:matheow26:20200919081205j:plain

f:id:matheow26:20200919081403j:plainf:id:matheow26:20200919081407j:plainf:id:matheow26:20200919081411j:plain


だが、ドーキンスはオーティスをも

バックを取りグラウンドのベアハグで大きな身体を転がしながら攻めていく


そのまままっすぐ自陣に押し込みながら走り、

真打ちフォードと交替!!!



f:id:matheow26:20200919081534j:plainf:id:matheow26:20200919081540j:plainf:id:matheow26:20200919081543j:plain



しかし、体格差ですぐさま挑戦者が反撃!

そのままこちらもタッカーと交替する


f:id:matheow26:20200919082024j:plain


だが、そのままフォードを掴んだままオーティスとタッチし

f:id:matheow26:20200919082028j:plainf:id:matheow26:20200919082032j:plainf:id:matheow26:20200919082038j:plainf:id:matheow26:20200919082042j:plain



さっそく、マシナリーらしさ溢れるツープラトン!!


f:id:matheow26:20200919082215j:plain

f:id:matheow26:20200919082300j:plain


そのままダブルでヘッドバット!!


f:id:matheow26:20200919082346j:plainf:id:matheow26:20200919082350j:plainf:id:matheow26:20200919082355j:plainf:id:matheow26:20200919082401j:plainf:id:matheow26:20200919082405j:plain


それからすぐにフォードは押しつぶされてしまう…も、

徐々に反撃を試みる!!


f:id:matheow26:20200919082540j:plainf:id:matheow26:20200919082543j:plainf:id:matheow26:20200919082547j:plain


そして十八番の飛びつきDDT!!


f:id:matheow26:20200919201629j:plain


そのままオーティスを自陣に持っていきタッチを試みるが

体重をかけて逆に引っ張ってオーティスは何とかそれを阻止!


f:id:matheow26:20200919201837j:plain


そしてタックルで押し倒してしまう!


f:id:matheow26:20200919202039j:plainf:id:matheow26:20200919202049j:plainf:id:matheow26:20200919202057j:plainf:id:matheow26:20200919202108j:plain


からの再び!マシナリーがさっと自陣に戻り…


f:id:matheow26:20200919202234j:plainf:id:matheow26:20200919202242j:plain


必殺のコンパクター!!!!


f:id:matheow26:20200919202812j:plainf:id:matheow26:20200919202823j:plain


しかーーし、王者組の控えているドーキンス

客席を指さして、「見てろよ?」とでも言わんばかりの動作

そしてツープラトンを受けたフォードも2で返す!!!


何という余裕…これぞ王者組



f:id:matheow26:20200919203033j:plainf:id:matheow26:20200919203043j:plain


しかし、タッカーも吠える!!そしてまたもや押しつぶしていくも

f:id:matheow26:20200919203218j:plainf:id:matheow26:20200919203228j:plain


フォードがグラウンドからの両足キック、そして


その場跳びのエルボーで押し倒す!!!


f:id:matheow26:20200919205753j:plainf:id:matheow26:20200919205801j:plainf:id:matheow26:20200919205809j:plain



そして自陣でお返しに回転を加えたタックル!!


そのまま、ドーキンスはフォードに譲って


f:id:matheow26:20200919205936j:plainf:id:matheow26:20200919205946j:plainf:id:matheow26:20200919205955j:plain


フロッグスプラッシュ!!!

そのまま3カウントが入ってしまう!!


ストリートプロフィッツWIN!! 王座防衛成功!


f:id:matheow26:20200919210253j:plainf:id:matheow26:20200919210302j:plainf:id:matheow26:20200919210309j:plainf:id:matheow26:20200919210317j:plain


タッグチームとしては完全に挑戦者マシナリーが上回っていたが、

試合を決めたのはフォードの底力。。

f:id:matheow26:20200919210643j:plainf:id:matheow26:20200919210654j:plain


おめでとうございます!!

一方、敗戦したヘビーマシナリーの2人は、うつむきながら花道を退場。。



すると、ステージに因縁のあるNXTではまだまだ新入りのアンダーソン&ギャローズ


改め、グッド・ブラザーズが挑発的にニヤけた顔で拍手をしながら現る!!


マシナリーは一度撃退しているため、彼らの挑発には我慢ならなかったようで走って正面から襲い掛かるも、

すぐさまグッドブラザーズは舞台裏に逃げてしまう!!



トニ・ストームのCM

f:id:matheow26:20200919213322j:plain


近日試合をまた行うとのこと


⑦第4試合

NXT UK 7 Challenge!! ROUND4

タイラー・ベイト VS フラッシュ・モーガン・ウェブスター(c)
f:id:matheow26:20200919213620j:plain


ようやく折り返し地点です、こちらのトーナメントも


f:id:matheow26:20200919213738j:plainf:id:matheow26:20200919213745j:plain


ジョジョさん、王座戦が増加傾向のためこの年末シーズンは引っ張りだこです(笑)

f:id:matheow26:20200919213845j:plain
タイラー・ベイト


今夜UK王座に挑むのは、

王者スカル(当時)に勝利して、この企画の発端を生み出したベイトさんです


f:id:matheow26:20200919214048j:plainf:id:matheow26:20200919214056j:plain


ときたま「お金配りじいさん」こと前澤氏に見えないこともない2k19ベイトさん

f:id:matheow26:20200919214235j:plainf:id:matheow26:20200919214244j:plain
王者 フラッシュ・モーガン・ウェブスター


相変わらず、派手なジャケットにベルトを編み込んでくる

なかなかのハイセンス具合です(適当


f:id:matheow26:20200919214620j:plainf:id:matheow26:20200919214628j:plain

f:id:matheow26:20200919214902j:plain


ウェブスターが勢いのまま3連勝し、2度目の防衛を果たすか

それともベイトが再びこのベルトを手にするのか、果たして…



f:id:matheow26:20200919215258j:plainf:id:matheow26:20200919215306j:plain


と、いきなりウェブスターが走って飛びつき、ハリケーンラナ!!

f:id:matheow26:20200919215315j:plainf:id:matheow26:20200919215322j:plain


だが、しかし立ち上がるなりすぐさまベイトが場外に

王者を排除!!


そして、ゆっくり立ち上がる王者の肩を持つが


f:id:matheow26:20200919215607j:plain

f:id:matheow26:20200919215656j:plain


ウェブスターが小刻みに腹部へのコンビネーション、そしてアッパーを見舞う!!


f:id:matheow26:20200919215948j:plainf:id:matheow26:20200919215956j:plainf:id:matheow26:20200919220003j:plainf:id:matheow26:20200919220012j:plain


しかしリングに戻るとすぐさま挑戦者ベイトが腕を捕えたままの変型ブレーンバスター!

だが、王者もすぐさま腕を取り、ダンスするようにスインギングネックブリーカー!!


f:id:matheow26:20200919220439j:plain

f:id:matheow26:20200919220532j:plainf:id:matheow26:20200919220541j:plain


そのまま王者がお馴染みの首4の字を極め、

ベイトを長時間苦しめる!!

そして、脚力で強引に反対側にたたきつける!!


f:id:matheow26:20200919220726j:plainf:id:matheow26:20200919220733j:plain



だが、まだベイトも喰らいつく!!

f:id:matheow26:20200919220740j:plainf:id:matheow26:20200919220746j:plain

f:id:matheow26:20200919220847j:plainf:id:matheow26:20200919220854j:plainf:id:matheow26:20200919220903j:plainf:id:matheow26:20200919220912j:plain


そこからも両者、一進一退の攻防が繰り広げられるも


f:id:matheow26:20200919221030j:plainf:id:matheow26:20200919221038j:plain


王者がいきなりのココナッツクラッシュ!!

f:id:matheow26:20200919221130j:plainf:id:matheow26:20200919221139j:plain


そのままふらついたところに飛びついて、

グラウンドに引きずり込むギロチンチョーク!!!!


ここまでの攻防で消耗していたベイトにはかなり効果的なサブミッションです


f:id:matheow26:20200919221334j:plainf:id:matheow26:20200919221341j:plainf:id:matheow26:20200919221351j:plain



だがしかし、前が見えない状況でも冷静なベイト。

ゆっくりと手で王者の足のロックを力ずくで外して、、

身体をブリッジして華麗に脱出!


f:id:matheow26:20200919222212j:plain

f:id:matheow26:20200919222336j:plain


そして、ロープにウェブスターを振って真正面からブーツをお見舞い!

f:id:matheow26:20200919222343j:plainf:id:matheow26:20200919222350j:plain


だが、ウェブスターもすぐにカウンターの背負投げ!

そして、先ほどのギロチンチョークによるダメージが残っているのか

ベイトは次の一手に移すことができず、


f:id:matheow26:20200919222554j:plainf:id:matheow26:20200919222602j:plain



イートンライフル!!!!


ウェブスターお馴染みのフィニッシャーです(某内藤さんの某Dスティーノと同型)


f:id:matheow26:20200919222748j:plain



そのまま、、、

f:id:matheow26:20200919222756j:plainf:id:matheow26:20200919222803j:plain


まだベイトは2で返す!!しかし


f:id:matheow26:20200919223147j:plain


ぬかりない攻めを続けていく王者ウェブスター!!

またしても挑戦者の首を脚でがっちりとロック!

f:id:matheow26:20200919223157j:plainf:id:matheow26:20200919223206j:plain


起き上がり脱出を試みたベイトだが、やはりそのまま

ウェブスターが前転の要領で投げ飛ばしてしまう!


f:id:matheow26:20200919223537j:plainf:id:matheow26:20200919223545j:plain


ダメージが大きく、ロープを持ちながら起き上がるベイトを横目に

さも余裕気に小躍りする王者、、、


f:id:matheow26:20200919223553j:plainf:id:matheow26:20200919223601j:plain

一瞬のすきに、豹変してベイトを場外に追いやる!!

そこからギアを上げるように、観客にアピールする!


f:id:matheow26:20200919223830j:plainf:id:matheow26:20200919223837j:plain


しかし、その間にベイトもダッシュでリングに戻ってきてしまう!!

そして、蹴りつけられるが


f:id:matheow26:20200919224132j:plain

間一髪、サードロープに飛び乗ってそれをもかわす王者!(笑)


そこから…


f:id:matheow26:20200919224140j:plainf:id:matheow26:20200919224149j:plainf:id:matheow26:20200919224156j:plain


!?!???



f:id:matheow26:20200919224305j:plainf:id:matheow26:20200919224314j:plain


もう、ピタゴラスイッチの域な程に上手い具合に飛び乗って


リバースフランケンを敢行!!!器用すぎます^^;


f:id:matheow26:20200919224516j:plain


だがしかし!フラフラの頭でもベイトは本能で

ウェブスターの腕を引っ張り、背負い投げでペースを乱す!

f:id:matheow26:20200919224524j:plainf:id:matheow26:20200919224531j:plainf:id:matheow26:20200919224542j:plain


そのまま、起き上がる途中の王者に向けて

スカルを撃破した浴びせ蹴りをお見舞いする!!!


f:id:matheow26:20200919224716j:plain


そして、倒れ込むウェブスターを無理やり捕まえて


f:id:matheow26:20200919224832j:plain

f:id:matheow26:20200919224901j:plain



タイラードライバー'97!!!


叩きつけたままカバー!


f:id:matheow26:20200919224959j:plainf:id:matheow26:20200919225008j:plain


しかし、足首をキャッチしたまま起き上がったウェブスター!

そのまま今度は丸め込み返すも、ベイトがそれをはねのける!


f:id:matheow26:20200919225118j:plainf:id:matheow26:20200919225127j:plain


そして2人が起き上がると、すぐに王者が下半身から引っこ抜くようなスープレックスをきめる!!


f:id:matheow26:20200919225534j:plain


先ほどのタイラードライバーからの丸め込み返しから、

アドレナリンが止まらないウェブスター!!

f:id:matheow26:20200919225544j:plainf:id:matheow26:20200919225553j:plainf:id:matheow26:20200919225602j:plain


その勢いのままベイトのタックルをロープ際で見事にかわして


f:id:matheow26:20200919225649j:plainf:id:matheow26:20200919225659j:plain


ボディへのミドルキックをお見舞いする!そして


f:id:matheow26:20200919230544j:plainf:id:matheow26:20200919230551j:plain


物凄い高さから振り下ろす、ウシゴロシ!!!!


f:id:matheow26:20200919230627j:plainf:id:matheow26:20200919230634j:plainf:id:matheow26:20200919230640j:plain


その痛烈な一撃の直後、またしても首に飛びつく

ギロチンチョーク!!!!


何とかして脱出を試みたベイトだったが、、


f:id:matheow26:20200919230747j:plain

f:id:matheow26:20200919230814j:plainf:id:matheow26:20200919230821j:plain


首へのダメージもあって、無念のタップ!!

ウェブスターWIN!! 防衛成功!!


f:id:matheow26:20200919230913j:plainf:id:matheow26:20200919230918j:plainf:id:matheow26:20200919230924j:plainf:id:matheow26:20200919230929j:plain


ここ最近のウェブスター氏は一番の好勝負メーカーとなってくれてます…


f:id:matheow26:20200919231041j:plainf:id:matheow26:20200919231047j:plainf:id:matheow26:20200919231052j:plain



と、喜ぶ最中


照明がだんだんと暗くなり

デーーーーーデン…


デーーーーーデン…


と重厚なストリングスの音色による有名な『交響曲第9番 新世界より(ry』のイントロが!!



そして、真っ暗なタイタントロンには白文字で「WALTER」の文字が!!


と、いうことで「NXTUK 7 Challenge 」初の事前予告の挑戦者登場!

そして、ウォルターさんのデビュー戦も兼ねております!



新年早々、デビューマッチでUK王座戴冠、となるのか。。。



新NXT王者ガルガノ登場!

f:id:matheow26:20200919231740j:plain


f:id:matheow26:20200919231822j:plain

新チャンプが清々しいほどのドヤ顔で登場!!


そして、今年1年を振り返るマイクを始めるが


またもや会場の照明がダウン(笑)


そして、今度は間をおかずしてすぐに


ノー ワン ウィル サーヴァーイブ!!


と、トマソ・チャンパの入場曲!!


f:id:matheow26:20200919232341j:plainf:id:matheow26:20200919232347j:plain


そしてご本人登場!


当初、ガルガノ、チャンパの2人がTOで王座挑戦の予定でありました。が


リドルの持つ王座(当時)の防衛戦のリミットが迫っていたために、#DIY内で挑戦者を決めることとなり、


その際、ガルガノがストレートでチャンパから勝利するも、試合後にまるで決別をするかのような

余計な悶着があり、チャンパは鉄階段に思いっきり投げつけられてしまいましたぁ…



今、この両者の関係性は……

いかに??




リングに入るなり、

f:id:matheow26:20200919232418j:plainf:id:matheow26:20200919232425j:plainf:id:matheow26:20200919232434j:plain



王者ガルガノ股間にトーキックを一撃!!!


急所を痛打したガルガノはひざまずき、

I'm Sorry...」と震えた声で言うも、、



f:id:matheow26:20200919232622j:plain


チャンパは、その言葉を聞き入れず


強烈、かつ言葉は不要の、(改めての)決別宣言!!!


(このシーン、チャンパの蹴った決定的な瞬間を逃してしまってたのが…悔しいです。。)




⑨第5試合

Takeoverカード!第3弾

アダム・コール VS ロデリック・ストロング
f:id:matheow26:20200919232954j:plain


ついに!

長期間にわたってユニット内で、いがみ合っていた両者が激突!!



ユニットメンバーであるカイル・オライリー&ボビー・フィッシュの2人は

このお家騒動に巻き込まれてしまい、どちらも現時点では仲間であると認識し


相談の上で、それぞれのセコンドに就くことに


f:id:matheow26:20200919233310j:plain



ガルガノ×チャンパのプロモ明け、


先に入場したコールが待っていると



f:id:matheow26:20200919233420j:plainf:id:matheow26:20200919233425j:plainf:id:matheow26:20200919233430j:plain



なんと勝手に客席から現れるストロング!!!


会場は大ブーイング!しかし、コールは気づかず


f:id:matheow26:20200919233610j:plain

f:id:matheow26:20200919233726j:plainf:id:matheow26:20200919233732j:plain



背後から襲撃されてしまう!!!


f:id:matheow26:20200919233817j:plainf:id:matheow26:20200919233822j:plain


それからも止まらないロディに、レフェリーは容態を確認しないまま

試合開始のゴングを要請!



f:id:matheow26:20200919233911j:plainf:id:matheow26:20200919233915j:plain


理解が追いつかぬまま、ベリートゥベリーで投げつけられたコールだが


何とか太ももを蹴りつけて抵抗


そして、



f:id:matheow26:20200919234103j:plain


振り向きざまに正面から雑目なラストショット炸裂!!

しかし、怒りがやまないコールは

f:id:matheow26:20200919234108j:plain


起きあがったロディの首筋めがけてパイプイス攻撃!!!



f:id:matheow26:20200919234245j:plainf:id:matheow26:20200919234251j:plainf:id:matheow26:20200919234256j:plain


当然、その場でコールの反則負けが言い渡される!!


ストロングの凶行を止めず、そしてコールの足元にパイプイスを出すなど、

セコンド陣の2人も彼らの抗争にちゃっかし燃料を投下しましたね…^^;



試合終了のゴングが鳴り、アンディスピューテッド・エラのテーマが鳴り出すと


倒れているロディを除く3人は、何かを思いつめた様な遠くを見るような表情で、


止めもしないが、コールも突っ立ったままで追撃はせず、


観客たちも変になったリングを見ながら困惑したままで、番組終了






いかがでしたか??


いやー、UKの所感ですが



会場の宣伝ツイートが少し前に話題になっていたのに、

英国限定のサンダードームとかやるのかと期待してたんですが特に触れられず。。。


もったいないような^^;



試合は、アミール・ジョーダン選手&ケニー・ウィリアムズ選手のタッグが

王者組ギャラスに肉薄した戦いを見せてくれて大満足でした!



あとは、本日はG1初戦でしたね…


こちらも、当ブログでは『BCW』を見ていただければ分かるように

今回はそういうことで、オスプレイ優勝を推していくつもりでして、、


ただ、今夜の開幕カードとしては、うーんでした^^;




その他のカードは期待以上で素晴らしかったんですがね~~


これはただ私の所感であり、権威のないオブザーバーの便所の落書きですので


何とかご理解くださいませ


ってなことで以上!!!