まてゅー'sプロレスBlog

まてゅー'sプロレスBlog

主にWWE、新日本界隈についての妄想ストーリー等を書いています。たまに、自分の思ったことを吐きます

[wwe2k19]Smackdown! #34 part2[ユニバースモード録]

f:id:matheow26:20201127203754j:plain

こんにちは!


まてゅーです。


ようやく、休みが始まり1週間が経過しました…^^;


先週の金曜日のお昼頃に早退して、上京したので。

えぇ、割と自粛してますよ!!!!!

ってなことで今回は『Smackdown!』の続きでございます




matheow26.hatenablog.com
↑前回記事です




⑥第3試合

ザ・コロンズ VS ブラジオン・ブラザーズ

f:id:matheow26:20201127154950j:plain


コロンズを久々の起用です^^;

初期のSDタッグトーナメントでウーソズをストレートで破ったのを鮮明に記憶してます!!

が、2回戦でのバーにコテンパンにやられていたのも鮮明に覚えています^^;


が、どちらがどちらかについては覚えていません(笑)


f:id:matheow26:20201127155556j:plain


なので、ここにカンペを置いておきます。

いいですか、横カリアゲがプリモ、もっさり気味がエピコですね



f:id:matheow26:20201127155645j:plain

f:id:matheow26:20201127155707j:plainf:id:matheow26:20201127155712j:plain
ザ・コロンズ(プリモ&エピコ)

f:id:matheow26:20201127160113j:plainf:id:matheow26:20201127160117j:plain


入場ぶちくそカッコええんじゃ!


f:id:matheow26:20201127160143j:plainf:id:matheow26:20201127160149j:plainf:id:matheow26:20201127160153j:plainf:id:matheow26:20201127160158j:plain


f:id:matheow26:20201127160422j:plain


f:id:matheow26:20201127161156j:plain


シルエットで正直笑いましたw

が、これはこれで好きです

f:id:matheow26:20201127161242j:plainf:id:matheow26:20201127161246j:plainf:id:matheow26:20201127161251j:plain
ブラジオン・ブラザーズ(ルーク・ハーパー&エリック・ローワンw.アンドラデ)


f:id:matheow26:20201127161349j:plain

f:id:matheow26:20201127161420j:plainf:id:matheow26:20201127161424j:plainf:id:matheow26:20201127161430j:plain


こっちはこっちでいつも通り、飄々とした入場です


f:id:matheow26:20201127162041j:plainf:id:matheow26:20201127162046j:plain

f:id:matheow26:20201127162112j:plain


先発はプリモ、そしてハーパー。

まずはハーパーが簡単に捕え投げ飛ばす!!


f:id:matheow26:20201127162154j:plainf:id:matheow26:20201127162158j:plainf:id:matheow26:20201127162202j:plainf:id:matheow26:20201127162206j:plain


そして突き刺すような張り手からプリモを遠く投げ飛ばす


f:id:matheow26:20201127162439j:plainf:id:matheow26:20201127162444j:plainf:id:matheow26:20201127162448j:plainf:id:matheow26:20201127162452j:plainf:id:matheow26:20201127162456j:plain
f:id:matheow26:20201127162510j:plainf:id:matheow26:20201127162515j:plain


そこからも逃がさず、膝をぶつけ

さらにはシットダウンパワーボムの餌食に!!!


f:id:matheow26:20201127163323j:plainf:id:matheow26:20201127163329j:plainf:id:matheow26:20201127163332j:plain


しかし!一方的に受け続けていたプリモも

何事もなかったかのように、すぐさま起き上がる!


f:id:matheow26:20201127175949j:plainf:id:matheow26:20201127175953j:plainf:id:matheow26:20201127175957j:plain

f:id:matheow26:20201127181301j:plainf:id:matheow26:20201127181307j:plain

f:id:matheow26:20201127181331j:plainf:id:matheow26:20201127181335j:plain


そして華麗な身のこなしで、ハリケーンラナからの

スインギングDDTでハーパーをあしらうプリモ!!



f:id:matheow26:20201127181545j:plainf:id:matheow26:20201127181549j:plain

f:id:matheow26:20201127181700j:plainf:id:matheow26:20201127181705j:plain


そしてモッサリしている方のエピコとタッチ!!

早速大きな身体を持ち上げ、バックブリーカー



f:id:matheow26:20201127181750j:plainf:id:matheow26:20201127181754j:plain

f:id:matheow26:20201127182026j:plainf:id:matheow26:20201127182031j:plainf:id:matheow26:20201127182036j:plainf:id:matheow26:20201127182041j:plainf:id:matheow26:20201127182046j:plain


そしてエピコもドロップキックから矢継ぎ早にラナをお見舞いして

ハーパーを翻弄する!


f:id:matheow26:20201127184331j:plainf:id:matheow26:20201127184337j:plainf:id:matheow26:20201127184340j:plain


ハーパーもようやく投げ飛ばすも、

エピコは着地して足を薙ぎ払う!


f:id:matheow26:20201127184434j:plain

f:id:matheow26:20201127184456j:plainf:id:matheow26:20201127184500j:plainf:id:matheow26:20201127184505j:plainf:id:matheow26:20201127184511j:plainf:id:matheow26:20201127184515j:plain
f:id:matheow26:20201127184534j:plainf:id:matheow26:20201127184539j:plain


そしてロープに振って、

巨体をくるりと回転させてのバックブリーカー!!

おまけにまた串刺しドロップキック!


単調ではあるものの、2人でたたみかけていき

ハーパーはもう虫の息…


見かねた上級国民の実質トップであるアンドラデが

エピコに茶々を入れるが、相手にされない!^^;



f:id:matheow26:20201127184754j:plainf:id:matheow26:20201127184758j:plain


めげずにもう一度声をかけ、ようやくエピコの気を引くことに成功!

f:id:matheow26:20201127184802j:plainf:id:matheow26:20201127184807j:plainf:id:matheow26:20201127184812j:plain


そしてハーパーもようやく反撃開始!

相方ローワンとタッチを交わす



f:id:matheow26:20201127184945j:plainf:id:matheow26:20201127184951j:plainf:id:matheow26:20201127184956j:plainf:id:matheow26:20201127185002j:plain


すぐにローワンは自陣側の場外にエピコを放り出す

すると対戦権の無いハーパーが渾身のヘッドバット



f:id:matheow26:20201127185137j:plainf:id:matheow26:20201127185140j:plainf:id:matheow26:20201127185144j:plainf:id:matheow26:20201127185149j:plain



そして、ローワンはエプロンに乱暴に投げつける!

会場は大ブーイング…


f:id:matheow26:20201127185329j:plain

f:id:matheow26:20201127185356j:plainf:id:matheow26:20201127185400j:plainf:id:matheow26:20201127185404j:plain


ローワンはブーイングに煽られ

今度は担ぎ上げて、そのままアナウンステーブルへと投げつける!!!




f:id:matheow26:20201127185508j:plainf:id:matheow26:20201127185511j:plain


そして身体を強く打ちつけたエピコは、

抵抗する間もなく、再びローワンにファラウェイスラムで今度は床に投げつけられる!



f:id:matheow26:20201127185629j:plainf:id:matheow26:20201127185634j:plainf:id:matheow26:20201127185639j:plainf:id:matheow26:20201127185643j:plain


そして、リングに戻し入れてからも

再びマットにたたきつける!!

もはやオーバーキルです^^;



f:id:matheow26:20201127185749j:plainf:id:matheow26:20201127185753j:plain


力無く、場外にエスケープしたエピコだったが…


f:id:matheow26:20201127185822j:plain



セコンドのアンドラデにより戻されてしまう^^;


f:id:matheow26:20201127185946j:plain

f:id:matheow26:20201127190214j:plainf:id:matheow26:20201127190218j:plain


しかし触れられた瞬間に、

見事に顔を射抜くようなカウンターのキックをきめる!!!!



f:id:matheow26:20201127190429j:plainf:id:matheow26:20201127190433j:plainf:id:matheow26:20201127190438j:plain


そして再びプリモとタッチ!


f:id:matheow26:20201127190601j:plainf:id:matheow26:20201127190605j:plainf:id:matheow26:20201127190609j:plainf:id:matheow26:20201127190613j:plain


ローワンが攻撃をする前に、コーナーに押し込み

ロープにもたれさせて上からギロチンドロップ!!!


しかし、カウントは2!!



f:id:matheow26:20201127190818j:plainf:id:matheow26:20201127190822j:plainf:id:matheow26:20201127190826j:plainf:id:matheow26:20201127190830j:plainf:id:matheow26:20201127190834j:plain


だが、プリモは止まらずに、

今度は頭を足で挟みながらアクロバットなヘッドシザース


f:id:matheow26:20201127190944j:plainf:id:matheow26:20201127190948j:plain

しかしまだ決まらず!!


f:id:matheow26:20201127190952j:plainf:id:matheow26:20201127190957j:plainf:id:matheow26:20201127191001j:plain


追撃に顔面へのドロップキックを与えるが、


f:id:matheow26:20201127191313j:plainf:id:matheow26:20201127191317j:plainf:id:matheow26:20201127191320j:plain


ついにローワンがプリモの動きを止める!

自陣のコーナーに振り押しつぶす!!



f:id:matheow26:20201127191529j:plainf:id:matheow26:20201127191534j:plain

f:id:matheow26:20201127191550j:plainf:id:matheow26:20201127191554j:plain


そして強烈なチョークスラム!!!


f:id:matheow26:20201127191630j:plainf:id:matheow26:20201127191636j:plainf:id:matheow26:20201127191640j:plain

f:id:matheow26:20201127191801j:plainf:id:matheow26:20201127191806j:plainf:id:matheow26:20201127191811j:plain


それからハーパーとタッチし、

合体チョークスラム!!!!


f:id:matheow26:20201127191941j:plainf:id:matheow26:20201127191945j:plain


カットに入ろうとしたエピコ(?)を

丁寧にローワンが排除し


f:id:matheow26:20201127192015j:plain


3カウント!

ブラジオンブラザーズWIN!!


コロンズも善戦しましたが、圧倒的な力には勝てず



f:id:matheow26:20201127192102j:plainf:id:matheow26:20201127192106j:plainf:id:matheow26:20201127192110j:plain

f:id:matheow26:20201127192126j:plainf:id:matheow26:20201127192131j:plainf:id:matheow26:20201127192136j:plainf:id:matheow26:20201127192140j:plain


小賢しく終始翻弄してきたことに納得のいかないブラジオンの2人は

試合後も、暴行を加えて大暴れ!!


f:id:matheow26:20201127192246j:plain

f:id:matheow26:20201127192303j:plainf:id:matheow26:20201127192307j:plainf:id:matheow26:20201127192313j:plain


そして2人をぼろ雑巾の様に、場外へと放り捨てて

強さを観客らにアピールする兄弟!!



f:id:matheow26:20201127192407j:plain


すると、実況席からマイクを拾って

そーっとアンドラデがリングイン!!

そして仲間のブラジオンブラザーズをねぎらい、

先に帰っててくれ、と指示を出す。




f:id:matheow26:20201127192519j:plainf:id:matheow26:20201127192525j:plain


アンドラ
我が上級国民の最終兵器である
ブラジオン・ブラザーズ

彼らのタフさと破壊する本能は見事な様だったな。
まずは彼らに拍手を!

えーそして、次に今夜どこか間違いを見つけられたか?


そうだなハハハ!皆、気づいていないと思うが
今夜、毒蛇ランディ・オートンはここには来ないってことだ!!

せっかく無防備な俺やEC3、ブラジオンどもが暴れまわっても
あの電光石火のRKOを披露することはないんだ!

ん何故だろうなぁ~ハッハッハ!

f:id:matheow26:20201127193225j:plainf:id:matheow26:20201127193229j:plainf:id:matheow26:20201127193233j:plainf:id:matheow26:20201127193237j:plain

f:id:matheow26:20201127193249j:plain


先週のオートンの乱入を

アンドラデが返り討ちにする模様が流しだされる!!


f:id:matheow26:20201127193504j:plainf:id:matheow26:20201127193508j:plain



アンドラ
彼はもうココには現れないかもしれない!
伝家の宝刀のア~ルケェイオーを目にするのも二度と来ないかもしれない!!

だが、まだそうはなっていない。

だから俺がヤツの息の根を止める。輝かしいキャリアもオシマイだ。
俺との試合が終着地点となるのだ…!!


おいシェイン!!
よく聴け!

あんたの根回しや厚意については感謝しかない、ありがとよ。
だが!!!だがな。

裏口だ?そして、トーナメントだ??
列に並ばせることが、番組のためなのか??

すんなり俺にリマッチ権を与えておけばよかったところを
格下を慰みに差し出して、裏口か…

アンタとは手を組んだ!なのに、なのに俺をコケにしやがって…

だからこの下らないトーナメントは、俺は降りるぞ!!
そして、PPVでランディ・オートンと戦わせろ!

だが、この前も言った様に、
この俺が自ら降りたのにベルトへの道筋が消えるってのは公平性の欠片もない!

だから、確約しろ。

俺がオートンをブチのめしたら、
次のチャレンジャーは間違いなく、この俺
アンドラデ・シエン・アルマス!

だということを。
ご清聴ありがとう、この腐った愚民どもよ。

そして!御大シェインよ。
こんな態度は今夜限りだ、許してくれ。

そして俺の要求をのめ!!じゃあな。


このままCMへ





いかがでしたか?


パート3行っても、いいじゃないか。(適当


以上!!!