まてゅー'sプロレスBlog

まてゅー'sプロレスBlog

主にWWE、新日本界隈についての妄想ストーリー等を書いています。たまに、自分の思ったことを吐きます

[wwe2k19]Turn Back the Clock⑤[ユニバースモード録]

こんにちは!

まてゅーです。引き続き「WWE2K19」で行われていた試合を一部公開します。

この、過去振り返り編ですが大体予定では⑧~⑩くらいになる見通しです。。
(祭典なんかはカットした試合は画像なしで特攻するので、多分よりアッサリ目で終えられているはず)


今回は、祭典前のPPV「ELIMINATION CHAMBER」をお送りします。



①第8試合

祭典でのSD男子王座挑戦者決定戦


RAW男子の暫定挑戦者は、ランブル戦で勝利したストローマンですが
コチラの番組はまだ未定でしたのでチェンバー戦で決定されます。

出場者は、上記画像左から
ダニエル・ブライアン
サモア・ジョー
シンスケ・ナカムラ
TJP
コフィ・キングストン
アンドラデ・シエン・アルマス
のSD所属の6名です!


先に言っておくと、長いんですが
エンタメマッチです。

アンドラデ・シエン・アルマス

最初に入場したのは、上級国民のアンドラデ選手!
この物語ではマネバンの権利を行使して王座に君臨。
 
GMシェインやNXTからの刺客EC3と結託しておりましたが、団体屈指の荒くれ者のオートンの乱入により僅か1か月弱でベルトを手放す事に。
 
さらには、同志EC3の活躍による不満が高まり、
現在は仲間たちとの空気感がやや不穏な状態になっています。
 

しかしながら、(まだ語る)
試合前のインタビューでは
俺はシェインの手腕を評価している!そして信じているんだ!
と、陽気に発言。


 
そのため、いつにもまして上機嫌でリングサイドの小屋へ。



こちらはニューデイのコフィさんです。
10年近く前のトラウマがあるため、後方確認をしながらもハイテンションで登場!

シンスケ・ナカムラ


コフィが小屋に入る前に、
ど派手にシンスケ登場!!



いつもワクワクさせてくれる選手なのですが、、、
2k19に嫌われてガンガン連敗しがちなシンスケさん。



チェンバーでもきちんと決めポーズ。
今回の記事でも惜しみなく画像を貼りまくります
(容量にちぃたぁ気を遣え!(千鳥ノブ))



そして番組は押しているのか、
イヤァオ!!と同時に、登場してきたブライアンにカメラがスイッチ。

ダニエル・ブライアン


ブライアン・ダニエルソンではございません。
ダニエル・ブライアンです、まだ。



Tシャツを脱ぎ捨て、小屋の選手へ敵意をむき出しにするブライアン。。

TJP


そして、シンスケキラー
ならびにWWE2K19最強のダークホースこと
TJP選手が登場!!

今回のチェンバー戦はLA道場OB率が高くなっておりますが、意図したわけではないので何だかエモーショナルです。





ダニブラへ意識を向ける中、
TJPと先ず戦り合うサモア・ジョーさんがやってくる


出揃った所で試合開始!
入場だけでお腹いっぱいですが、これからです



先ほども紹介しましたが
この試合の先発はTJPさんとジョーさんです。

このゲームのTJP選手は最高なんですよね。。。👏


回転蹴りから胸元へのドロップキックを放つも、
ジョーは倒れず!!



ならば、と今度は顎を撃ちぬくキックで
ジョーをダウンさせる!!



しかし、これで闘志に火が付いたジョーは




パワー殺法でTJPを痛めつける!!



そして、3番手で出てきたのはコフィ!

会場からは大きなコフィコール!!



だが!リングインした直後、
ジョーのビンタを浴びてしまう!!



しかし、このスキにTJPが猛烈なコンビネーション!!



屈んだところをDDT!!
理にかなった攻めを魅せるTJP。



だが!負けじとコフィが
逆上がり式のDDTを放つ!!


そして、ジョーの攻撃もいなしていくが...



TJPがコフィを跳ね除けて、エルボーアタックを見舞う!!



だが、すぐさま怒りながらTJPを力ずくでコーナーに押し付けるジョー。。
さらには、トップロープに上げ...



雪崩式のダブルアームスープレックス!!!!
This is Awesome!!


それとほぼ同時に、4番手のアンドラデが登場。
このくだりが全ての始まりでした(意味深



おわかりいただけただろうか。

今、とんでもないこと(バグ)が起こっています。


雪崩式ダブルアーム→コフィの横取りカバー
カウントダウン終了→演出からのアンドラ

これらが同時に起こったため(は?)
レフェリーがまず思考を停止し、カウントを取らず...いや、

傍観していたジョー、アンドラデすら動作を停止(!?)

何なら5番手の選手登場のカウントダウンが始まるまでの5分間。
コフィもTJPさんも、カバー状態のままに...



それではお聞きください。
Vaundyで「Tokimeki」。


すみません、、特にVaundyさんは関係はございません。。




会場のユニバースからの300カウントが終わった頃、
5番手の中邑...いや、シンスケさんが登場!


このイカれた試合の救世主になれるのか!?




出てくるなり、何となく歩き出したレフェリーもろともジョーの腹部に蹴りを見舞う!!w

もはやボーボボの世界観です...





だが、この衝撃で目が覚めたのはジョーさんのみ。。

ホントこの悪徳レフェリーをクビにs...(ry



いろいろ2人で何かしらあった後
まーた、シンスケくんが目立とうと...



この勇気あるダイブが、世界を変えた(大嘘)


2人以外の世界は止まったまま、、、



6番手のダニエル・ブライアンが登場!
...ん?




ここで何故かゴングを要請するレフェリー!!!
唐突すぎて草生えます(適当)




本当にここから試合スタートなようで、
カウント630でコフィはカバーを解きます。



そして、出てきたばかりのブライアンが
アンドラデに強烈なニー!!!!

(ここからは皆が正気に戻っております。)



そして、スイッチが入ったかのように
6人がそれぞれ入り乱れながら戦い始める。。


特に場外でのシンスケ×ジョーは、
両者一歩も譲らないぶつかり合いに!!



さらに試合は加速していき、
リング内でわちゃわちゃに。。。



そして、今度はコフィ×TJPがチェンバーの檻を使った攻防を繰り広げていく!



だが、ここでブライアンが水を差す!!



場内では、ジョーが2人を相手に圧倒しているが、、、



一瞬のスキを衝く、キンシャサ!!!!!


コフィの630カウント中にもボコボコにされていたダメージもあってか、
この一撃で3カウントが入ってしまいジョーは脱落。。



そして、その間に
場外では装置を活かした攻防が!



それからリング内でコフィがシンスケ相手に無双!
アンドラデ、うしろー!



そして、フィニッシュ率の高い
ブーンドロップが炸裂する!!


だが、カウントは2!



女将さん、、、、何やってんねん(CM)



そしてリング内では、コフィが......



トラブルインパラダイスがクリーンヒット!!
TJPの煽り方よ(^^;



そして、華麗なTJPの横取りカバーで
アンドラデ敗退。。。

そのスキに、戻ってきたシンスケがレフェリーもろともコフィを突き飛ばす!!!



だが、すぐさまTJPがダブルニーガットバスターを放つ!



そして、デトネーションキックが炸裂!!
シンスケ、またもやTJPの術中にハマる!!



しかし!
またもやこの男(レフェリー)、、
ブライアンのサブミッションに釘付けでTJPのカバーを無視してしまう!



ならば、と今度はシンスケの腕を破壊するTJP!


改めてカバーするも、カウントは2!
TJPは呆れた表情を見せる…

そして、場外へと向かうも

ブライアンに鉄の床へ投げつけられてしまう!
その横では...



息絶え絶えながらも、待ち構えたシンスケが
破壊力抜群のキンシャサ!!!!

コフィは後ろの小部屋の壁に強く衝突してしまう!


コフィは苦しみながら、リングへとエスケープを試みるも


3カウントが入ってしまい、コフィ脱落...

残るは、シンスケ、TJP、ブライアンの3選手です!



コフィは何とか1人で歩けるようだが、、、
(横ではしゃぐシンスケ氏)


あいにく、花道は液状化しているようで
足を取られてしまい......



コフィコールが響く中、、、ありゃま
(横にあるのは既に敗退した選手の亡骸(髪)です)




一方、リング内では各々がスパートをかける!



得意技のランドスライドを狙ったシンスケだが、
TJPが抜け出してリバースDDT
からのロープを悪用した卑劣なカバー!



カウントは2.9。
しかしながら、立ち上がるとすぐにハリケーンラナ!!!



だが!
ここで背後からブライアンがヒザ蹴り!



そして、ラウンドハウスキックを滅多打ち!



シメにテンプル(側頭部)への回し蹴り!!
だが、シンスケがブライアンを退けてTJPをカバー!!



だが、カウントは2!



そして、ブライアンはお返しの背後からの打撃!




からの、ニープラスを狙う!
会場からはYes!!チャントの大合唱!!!

しかし、TJPが跳ね起きてブライアンの攻撃を阻止!



怒ったブライアンが殴りかかるも......



TJPの腹部へのソバット、からの
中邑がバックスタバー!!!

見事な連携技がキマる!



しかし!すぐさま連携は決裂し、
TJPを容赦なくロープへ投げつけるシンスケ!!



だが!!
背後から流れるようにシンスケの頭を押しつけながら、ブライアンがYesロックへ!!!!



ロープブレイクがない上、ガッチリと極まっているため
シンスケはタップしてしまう!!



残るは、ブライアンとTJP!!
ブライアンはノリに乗って、眼前の獲物が起き上がるのを待ち構える......



しかし!!
攻撃を見切ったTJPが飛びかかり、


ニー・バー(裏 足4の字固め)を極める!!!
会場は、This is Awesome!!チャントに包まれる!!!



しかしながら、上手く足のロックを外したブライアン!



そして、脳天真っ逆さまのフランケンシュタイナー!!!


一方、、、(もういい)



やっぱり田植え状態になり、2K19オリジナルのバグの沼にハマったシンスケ。。。



終盤に敗れたこと、バグに抗えないことへの悔しさをにじませる。。。
 





いや、お前だけマウスピースも遺すんかい!!!




さて、、、リングでは
ブライアンが挑発的なポージングをしながら
首4の字固めに加え、エルボーを見舞っていく。。。



しかし!起死回生のヒザ蹴り!!!




カバー!!!





カウント2!そして、今度はブライアンがヒザ蹴り!


しかし、まだ試合は決まらず。。



そして再び、首4の字でTJPの呼吸を奪っていくブライアン。。



ロックをほどくと、今度は腕を破壊するストンプ!



さらに、何度目かのラウンドハウスキックの乱れ打ち!!




そして、トドメの回し蹴り!!!

からの......



勝利を確信させるニープラス!!!!



さすがにタフでゾンビな2k19のTJPも、
この連打には太刀打ちできず。無念の3カウント。。

ダニエル・ブライアンWIN!!
祭典での王座挑戦権を獲得!



WWE2k19の締めくくりにして、
最高の一戦でした。最後まで長くお付き合いいただきありがとうございました。(まだ少し続きます)


②第9試合

ドリュー・マッキンタイア VS ブロック・レスナー(c)

マッキンタイアがしぶとく、再挑戦です。

先ほどの試合をお見せできたたけで満足なので、
スカッシュではございませんがざっくりモードでコチラはお届けします。

挑戦者 ドリュー・マッキンタイア
王者 ブロック・レスナー



序盤は一進一退のパワーファイト!
しかしながら、王者が有利に試合を進める。。




そして、お互いが容赦のない危険技を繰り出し始める!!!



だが、グラスゴーキッスを見切ったレスナー


F-5をぶちきめる!!!



カウントは2,だがすぐさま今度は
体重を乗せたキャメルクラッチを仕掛ける王者レスナー




だが、何とか抜け出したマッキンタイア!



渾身の力で、王者の顔面をトップロープに叩きつけてしまう!!



そして、今度こそグラスゴーキッスをお見舞いする!!!



そうして、トドメの一撃クレイモアを狙うマッキン。。



が、やはり王者!
長きにわたる抗争でクレイモアを完璧に攻略しており、いとも簡単にかわしてしまう!!!




そして、力尽きたマッキンは
レスナースープレックスシティの餌食に。。。



そのまま悪魔的な笑みを浮かべながらレスナーは、


さも、物足りない雰囲気をまとったまま3カウントを奪う。。。

レスナーWIN!! 王座防衛成功!


matheow26.hatenablog.com

(この記事によれば)
挑戦者マッキンは、通算3度目の対戦でして...
圧倒的な実力の差を突き付けられてしまう悔しい試合となりました。



良い試合ではありましたが、前のチェンバー戦が凄すぎて会場のボルテージが上がりきる前に終わってしまい、

ぎこちない雰囲気のまま、今大会は終了しました。。。



こうしてレスナーは祭典で、ブラウン・ストローマンと対戦します。


マッキンタイアは、
祭典前の特番「Roadblock」にて、ストローマンと挑戦権をかけた試合を行いますが
こちらもストローマンの勢いに敗れてしまいます。。
そして、残念ではありましたが祭典は欠場となりました...。
 

そのフラストレーションを抱えたまま
WWEが稼働停止して、2年が経過しました。(急に現在の世界)
その間、インディー団体などにも出場せず、姿をくらまし続けているマッキンタイア。

そのため、ユニバースの間で放送再開後に行われるドラフトで選ばれるのかが話題となっています。


さて、次回は

レッスルマニアDay1にて行われた2試合をお届けしようかと思っています!

祭典は2日で計5試合しか収録していません(カミングアウト

ですので、カットした試合は結果を文字のみでお伝えします。m(_ _)m





以上!!!