まてゅー'sプロレスBlog

まてゅー'sプロレスBlog

主にWWE、新日本界隈についての妄想ストーリー等を書いています。たまに、自分の思ったことを吐きます

[wwe2k19]Smackdown #11 part2[ユニバースモード録]

f:id:matheow26:20190601214317j:plain

こんちは。。。


まてぃおぅです!

前回書いた『SD #11』の続きでございmす!!!



matheow26.hatenablog.com
↑前回記事です

ほな、さっそく本編行ってみよー!


デリンジャーのマイク
f:id:matheow26:20190601214802j:plain

MITB戦を振り返る。


あの夜、はしごの上に立って殴り合いをしたり
RAWの選手どもに俺の妙技を喰らわせてやったり、、、
俺のWWEでのキャリアの中では間違いなく一番のお祭り騒ぎだったな。
そして、俺はカバンは取れなかったにせよそれ以外にも守るべきものがある。
このUSのベルトと…

とまで言った所で、背後からオートンRKO!!!!

マイクを拾うも、客席をぐるりと眺めたあとそのマイクを倒れている10さんに投げつける

MITB前の前哨戦のシングルでも10さん相手に勝利をしているため、王座挑戦アピールか?



⑦第3試合
チームベラズ VS アイコニクス
f:id:matheow26:20190601220225j:plain

MITB前のブリー・ベラ VS マーゴット・ロビー戦での乱入から再燃した抗争。。。

f:id:matheow26:20190601221000j:plain
チーム・ベラズ

間に”レジェンド”は入れないことになりました…(『SD #7』前半参照)


f:id:matheow26:20190601221136j:plain
アイコニクス

f:id:matheow26:20190601221222j:plain

f:id:matheow26:20190601221326j:plain

ベラズが怒りの猛攻を見せる!

お姉さま方を怒らすと怖い。。。


f:id:matheow26:20190601221450j:plain

姉ニッキーが強烈なヘッドロック・ブルドック!


しかし、

f:id:matheow26:20190601221533j:plain

f:id:matheow26:20190601221553j:plain

f:id:matheow26:20190601221614j:plain

アイコニクスのコンビネーションからペイトンに捕まり

f:id:matheow26:20190601221836j:plain

f:id:matheow26:20190601221853j:plain

f:id:matheow26:20190601221945j:plain

f:id:matheow26:20190601222034j:plain

途中ニッキーに逆襲を受けるも、

最終的にフィッシャーマン・スープレックスが炸裂しカウント3!

あまり出番の少なかった妹ブリーとビリー・ケイが最後に華麗にフランケン!(笑)

アイコニクスWIN! 防衛成功!

試合後も、勝者アイコニクスから暴行を受けるもベラズも反撃し大乱闘に!



⑧第4試合
ジェフ・ハーディー VS スターダスト
f:id:matheow26:20190601222543j:plain

両者ともにおよそ1か月ぶりのTV登場!^_^;

ほんと勿体ない使い方をしてすみませ~ん、、、、



試合前、、、


俺は、、、俺は、あのとき宇宙に裏切られたッ…
それからの日々は最悪だった…だが、宇宙いや漆黒の闇と限りなく近づくことに成功し
俺の視界はモノクロの世界から色づいたものとなった…さぁ!!!
ハーディ…お前の色を見せてくれよ、今夜。
そして闇に輝く金色の星を、体験させてやるよ。。。

とバックステージのどこかの銀河(?)でプロモを披露するスターダスト。

f:id:matheow26:20190601223424j:plain
ジェフ・ハーディー

久々の試合だがSDの強者ぞろいのメンツに実力を見せつけられるか

f:id:matheow26:20190601223504j:plain
スターダスト

金色の星としてスタンダード(笑)の衣装で登場!


f:id:matheow26:20190601224549j:plain

フィギュアスケートの如くの回転式ランニングエルボー!

f:id:matheow26:20190601224700j:plain

しかし、あっさりとツイスト・オブ・フェイトを決められる!


しかし、スターダストはカバーされる前にまるでノーダメージかのように立ち上がる

f:id:matheow26:20190601224844j:plain

f:id:matheow26:20190601224902j:plain

そして、まさかの場外への危険なパワーボムを敢行!!


f:id:matheow26:20190601225513j:plain

しかし、リングに戻されたジェフも負けじと速攻で2度目のツイスト・オブ・フェイト!!カウント2!


f:id:matheow26:20190601225639j:plain

そして、スワントーンをきめようとコーナーに登るも

勢いよく起き上がったスターダストにコードブレイカーのようなカウンターを決められてしまう!


そして、

f:id:matheow26:20190601225833j:plain

f:id:matheow26:20190601225910j:plain

クロスローズ!!!

これでジェフは出血!

f:id:matheow26:20190601230025j:plain

This is your color!!

と煽る星さんだが


f:id:matheow26:20190601230151j:plain

ジェフにクロスボディをきめられ


f:id:matheow26:20190601230354j:plain

f:id:matheow26:20190601230423j:plain

スワントーンからの3発目のツイスト・オブ・フェイトをぶち決めてカウント3!!


f:id:matheow26:20190601230626j:plain

ジェフWIN!

逆転勝ちを収めたジェフ。

タフな試合だったが、試合後はスターダストと握手。


ジェリコのハイライトリール
f:id:matheow26:20190601230921j:plain

f:id:matheow26:20190601230947j:plain

トークコーナーであってもリングギアで登場をする

これがwwe2k19のしきたりみたいです(笑)


勝利の祝賀会を行ないたかったが、今日はもうさっさとゲストを呼びてぇんだ
負け犬のスタイルズ!!早くキヤガレ!!

AJは言われるがままに登場


f:id:matheow26:20190601231403j:plain

ジェ「このお前が建国してきたスマックダウン…の主は今は俺になったんだが、
どうだ今の気分は?わはは!


AJは黙ってうつむいている。客はAJコール!

ジェ「俺のコーナーだ!黙ってちゃ話になんねぇんだよ。

そこまで言うとAJは

AJ「長らく防衛を続けてきたし、このブランドを引っ張ってきたという自負もある。
だから俺も…

ジェ「ヘイヘイヘイ!何を言うかと思えば、さっそくワガママで挑戦したいってか!?
笑わせるな!リマッチ権がなんだ、お前は俺に特番で3回も負けたんだ。
挑戦したけりゃそれなりに俺にお前の熱意を見せてもらおうか!!

すると、何故か空気を読まずにダニエル・ブライアン登場!

f:id:matheow26:20190601232321j:plain

客は大YES!コール

リングに入るなり、ジェリコの持っていたマイクを奪って

DB「ジェリコ、戴冠おめでとう。
俺もこれまでドクターストップで、GMとしてこのハウスを支えてきたんだ。
AJが主なら、俺は大統領だったんだ。
だから俺も、、、って言いたいが、近ごろは勝負勘が鈍っていてどうも…な
だからリハビリがてら#1コンテンダー決定戦として俺にAJと勝負させてくれ!
それでAJの熱意を試す試験官として、いやライバルとして俺が上回ってみせるよ

その主張にはジェリコも納得。

AJ「お前らの御託はうんざりだわ。
すぐにでもベルトに挑戦したかったが、ちゃちゃっと熱意ってもんを示してやるよ

すぐに試合へ


⑩第5試合
AJスタイルズ VS ダニエル・ブライアン
f:id:matheow26:20190601233012j:plain

f:id:matheow26:20190601233113j:plain

AJはジェリコに帰れと促すも、ジェリコはわがままを通してリングサイドで観戦


f:id:matheow26:20190601233338j:plain

華麗にドロップキックを決めるも、

f:id:matheow26:20190601233410j:plain

やはりジェリコが気になるAJ

f:id:matheow26:20190601233442j:plain

f:id:matheow26:20190601233501j:plain

しかし、DBがお前の相手は俺だと言わんばかりに腕を引っ張って張り倒す!

DBもジェリを睨みつける。。。


f:id:matheow26:20190601233610j:plain

しかし、あっさりと近距離でのフォアアームを決められ

f:id:matheow26:20190601233703j:plain


カウント3!

AJWIN! #1コンテンダーに!

f:id:matheow26:20190601233825j:plain

ジェリコは退場しながら拍手。しかし、エントランス口にはミズ夫妻が。

ミズはジェリコとにらみ合い、AJはお構いなしにリング上で喜ぶ!!


番っ組終了




いかがでしたか?


今日はあともう少したてば


『NXT TAKEOVER』ですね!


ぶっちゃけブリーズのNXT出戻りはあんましノレませんが(個人的に)

コールVSガルガノの2回戦やリドルVSストロング、はクッソ楽しみです!

あとイオとレラエのサポート云々だとかも…


あっ、あと決してブリーズが嫌いというわけではないですよ!

強いて言えば何故ブリーズだけわがままを通したのか理解ができないというか。、、、


相方ファンダンゴが怪我していたにせよ、割とタッグチームでは1軍でウケてたと思うので、、


ハッキリ言えば他に返してあげるべき選手やチームがいるじゃん!!!!


ってことです

以上!!