まてゅー'sプロレスBlog

まてゅー'sプロレスBlog

主にWWE、新日本界隈についての妄想ストーリー等を書いています。たまに、自分の思ったことを吐きます

[wwe2k19]Smackdown! #35 part1[ユニバースモード録]

f:id:matheow26:20201228191928j:plain


こんにちは~


まてゅーでございます。。。


さて今年最後の更新にならないよう頑張りますかね!(適当




matheow26.hatenablog.com

matheow26.hatenablog.com

matheow26.hatenablog.com
↑前回記事です




番組開始!

f:id:matheow26:20201228193154j:plain


f:id:matheow26:20201228193251j:plainf:id:matheow26:20201228193255j:plain


リング上には、女子王者のペイジが!


f:id:matheow26:20201228193504j:plainf:id:matheow26:20201228193508j:plain



ペイジ
今夜もスマックダウンを見てくれてありがとう。

まず、先週の話よ。先週は良い戦いが見れて何よりだったわ。
水を差すバカな人も居たけれど、たしかにソーニャは挑戦者にふさわしい実力の持ち主よ。
勿論、マンディも惜しかったわ。けれどもソーニャが一枚上手だったみたいね。

だから、正式に…


f:id:matheow26:20201228194121j:plainf:id:matheow26:20201228194125j:plainf:id:matheow26:20201228194130j:plain


ここで、そのバカ扱いされたアスカ登場!


f:id:matheow26:20201228194902j:plain


マイクを取ると、真正面に立って王者を睨みつける


f:id:matheow26:20201228195011j:plain

アスカ
まあまあまぁまぁ!落ち着きいや!!

f:id:matheow26:20201228195056j:plain

アスカ
ってな訳あるかぁ!!!
おい、お前!

ソーニャどうのこうのじゃないやろが!!!
そしてバカ言うヤツがバカなんじゃ!!バーカ!!

f:id:matheow26:20201228201337j:plainf:id:matheow26:20201228201340j:plain


ペイジ
待って、アナタは何が言いたいの?
何故、ここに現れたの??
ソーニャにも、私にも敗れたアナタは、私と接触してチャンスでも…


f:id:matheow26:20201228201636j:plain

アスカ
よーわかっとるやないか!
アンタとワテはまだ終わっちゃないんや!!

ソーニャに負けた?アンタにワテが負けた?
そんなこっちゃどーだってええんや!
とにかく、ワンモア、ワンモアチャンスや。


f:id:matheow26:20201228204558j:plainf:id:matheow26:20201228204602j:plain

そして、我が物顔で退場するアスカ



②第1試合

ザ・バー VS SAnitY

f:id:matheow26:20201228205153j:plain

f:id:matheow26:20201228205435j:plainf:id:matheow26:20201228205439j:plain
王者組 ザ・バー(セザーロ&シェイマス)


あ、今夜はノンタイトルです。

そしてこの2人はランブル戦に出場宣言をしております!


f:id:matheow26:20201228210204j:plainf:id:matheow26:20201228210208j:plainf:id:matheow26:20201228210211j:plainf:id:matheow26:20201228210217j:plainf:id:matheow26:20201228210221j:plain

f:id:matheow26:20201228210240j:plainf:id:matheow26:20201228210245j:plain

f:id:matheow26:20201228210711j:plainf:id:matheow26:20201228210716j:plainf:id:matheow26:20201228210721j:plain
SAnitY(キリアン・デイン&アレクサンダー・ウルフ)


いざ!!


f:id:matheow26:20201228210817j:plainf:id:matheow26:20201228210821j:plainf:id:matheow26:20201228210825j:plainf:id:matheow26:20201228210829j:plain


いきなり走りかかったデインをシェイマスがフロントスープレックスでいなす!!

しかし、デインもすぐさまクローズラインからの、、


f:id:matheow26:20201228211037j:plainf:id:matheow26:20201228211043j:plain


ブレーンバスター!からの乱暴なナックルを連打!!


f:id:matheow26:20201228211904j:plainf:id:matheow26:20201228211908j:plainf:id:matheow26:20201228211914j:plainf:id:matheow26:20201228211918j:plainf:id:matheow26:20201228211923j:plain


そしてデインは早々とウルフとタッチ!

しかし、シェイマスが大暴れ!!


f:id:matheow26:20201228212416j:plain

この、何というか

はがねタイプの入った白熊感がたまらんでえすわ。。。


f:id:matheow26:20201228212513j:plain


そして、自陣でクローバーリーフを極める!!

何とかロープを掴むウルフだったが

f:id:matheow26:20201228212556j:plainf:id:matheow26:20201228212601j:plainf:id:matheow26:20201228212605j:plain


そのままひっくり返されて、

ロープにぶつけられてしまう!!

そのまま、、


f:id:matheow26:20201228212813j:plainf:id:matheow26:20201228212816j:plainf:id:matheow26:20201228212820j:plainf:id:matheow26:20201228212826j:plain

f:id:matheow26:20201228213340j:plainf:id:matheow26:20201228213345j:plainf:id:matheow26:20201228213350j:plainf:id:matheow26:20201228213355j:plain


ツープラトン!!

からのさらにシェイマスが馬乗りになり、ウルフをボコボコに殴る!!


そのまま、、、


f:id:matheow26:20201228214135j:plainf:id:matheow26:20201228214139j:plainf:id:matheow26:20201228214145j:plainf:id:matheow26:20201228214150j:plain


外でシェイマスがデインの動きを止めながら、

リング内でセザーロがシャープシューター!!!!


そのままウルフは無念のタップアウト!


ザ・バーWIN!!


(本当はこの6~7倍長かったんですけども省きましたすみません)

f:id:matheow26:20201228214750j:plainf:id:matheow26:20201228214755j:plain
f:id:matheow26:20201228214816j:plainf:id:matheow26:20201228214820j:plain

こんなツープラトン初めて見ました…が、長すぎたので、申し訳ない。。。



f:id:matheow26:20201228214603j:plain

f:id:matheow26:20201228214712j:plainf:id:matheow26:20201228214716j:plainf:id:matheow26:20201228214719j:plain


そして、圧倒し蹂躙し尽くしたバーの2人はリング内で

シェイマス
俺らがランブル戦でこのザマをもう一度、
いや、28人分見せてやるぜ!


と、改めてランブル戦に向けての野心を燃やすバーの2人



ナオミのインタビュー

f:id:matheow26:20201228221113j:plain

バックステージで女子タッグ王者のナオミに対してインタビューが行われる。


も、ナオミはインタビュアーの質問に対して

とめどなくうなずくだけで特に言葉を発さまない。。。

しかし


ナオミ
アナタ!いい加減に静かになさい!!

アイコニクスもベラズも、
そしてニッキー・クロスとカーメラちゃん?
私たちチームBADはこの玉座を譲り渡すことなど未来永劫にないわ。
それだけよ。

④第2試合

カーメラ VS ビリー・ケイ

f:id:matheow26:20201228221723j:plain

f:id:matheow26:20201228224502j:plain


先週、ニッキーの招待により

チームを結成(?)したカーメラ&ニッキー。

今夜は、シングルで前王者組のアイコニクスよりビリー・ケイとの一戦!

f:id:matheow26:20201228224716j:plainf:id:matheow26:20201228224720j:plain
カーメラ with ニッキー・クロス


f:id:matheow26:20201228224749j:plainf:id:matheow26:20201228224753j:plain

f:id:matheow26:20201228224946j:plainf:id:matheow26:20201228224951j:plain
アイコニックスビリー・ケイペイトン・ロイス

f:id:matheow26:20201228225026j:plainf:id:matheow26:20201228225030j:plain


いざ!!


f:id:matheow26:20201228225110j:plainf:id:matheow26:20201228225114j:plainf:id:matheow26:20201228225119j:plain

1試合目同様、いきなり奇襲からのスタート!!

さすがにカーメラもすぐさまキックアウト!


f:id:matheow26:20201228225500j:plain

f:id:matheow26:20201228225518j:plainf:id:matheow26:20201228225521j:plainf:id:matheow26:20201228225525j:plain


そして背中への蹴り、からの腕を取り

踊るようにカーメラの頬目がけたフェイスバスター!!!


f:id:matheow26:20201228225641j:plainf:id:matheow26:20201228225647j:plain


だが、2度目の蹴りはカーメラが堪えて

大きく振りかぶったビンタで反撃開始!



f:id:matheow26:20201228225756j:plainf:id:matheow26:20201228225801j:plainf:id:matheow26:20201228225807j:plain


そして連続してエルボー、からの高速のレッグスイープでビリーをたたきつける!!



f:id:matheow26:20201228225853j:plainf:id:matheow26:20201228225857j:plain


そしてPKキックを正面からたたき込み、起きあがろうとするビリーを上から殴りつける!


f:id:matheow26:20201228230016j:plainf:id:matheow26:20201228230020j:plainf:id:matheow26:20201228230024j:plainf:id:matheow26:20201228230029j:plainf:id:matheow26:20201228230034j:plain


そして髪を鷲掴みにして、バックルに雑にぶつけてからの

マットに後頭部を渾身の力でたたきつける!!


しかし、倒れ込みながらビリーもカーメラの側頭部目がけて蹴りを見舞う!!



f:id:matheow26:20201228230203j:plainf:id:matheow26:20201228230209j:plainf:id:matheow26:20201228230212j:plain


そして、前後に開脚したギロチンドロップ!!!


f:id:matheow26:20201228230316j:plainf:id:matheow26:20201228230319j:plain
f:id:matheow26:20201228230339j:plain


そして勝ち誇るビリー・ケイ。さすがです…w


f:id:matheow26:20201228230443j:plainf:id:matheow26:20201228230448j:plain


だが!即座にカーメラも飛びつくようなクローズラインで一矢報いる!!

そして、同様に勝ち誇る。。。


f:id:matheow26:20201228230604j:plain

f:id:matheow26:20201228230624j:plainf:id:matheow26:20201228230628j:plain


それから、エプロンの外側でフラフラになりつつ何とか立ち上がるビリーを

ヘッドバットのような体当たりで突き飛ばす!!!


f:id:matheow26:20201228230907j:plainf:id:matheow26:20201228230911j:plainf:id:matheow26:20201228230915j:plain


CM中…

相方でセコンドに居るペイトンが、

必死にビリーのテンションを保つようケアをしている場面があったようで笑


f:id:matheow26:20201228231056j:plainf:id:matheow26:20201228231101j:plainf:id:matheow26:20201228231106j:plain


そしてカーメラを高速ブレーンバスター!

しかし、すぐさまカーメラも足を取り転倒させる!!

ここのシーンのニッキー最高です



f:id:matheow26:20201228231223j:plainf:id:matheow26:20201228231227j:plain


そして倒れたビリーの腿の裏にヒザをたたき込み、

立て続けに蹴りをお見舞い!



f:id:matheow26:20201228231324j:plain


やはり、シングルでは

カーメラの方が何枚も上手か、と思われたが

f:id:matheow26:20201228231328j:plainf:id:matheow26:20201228231332j:plain



強引にビリーも攻めていく!



f:id:matheow26:20201228231429j:plainf:id:matheow26:20201228231433j:plain

f:id:matheow26:20201228231452j:plainf:id:matheow26:20201228231456j:plainf:id:matheow26:20201228231501j:plain


そして変型のキャメルクラッチに捕えたビリーだったが

カーメラの長い足がロープにかかっていたようですぐさまブレイクを取られる。


だが、メラの顔面をマットにこすり付けてから背中へエルボー!!



f:id:matheow26:20201228231644j:plainf:id:matheow26:20201228231648j:plain


だが、そのメラもすぐさま蹴り足を捕まえ、上からのエルボーをお見舞いする!!



f:id:matheow26:20201228231823j:plainf:id:matheow26:20201228231827j:plainf:id:matheow26:20201228231831j:plain


そして再びバックルにビリーをぶつけるも、


今度はビリーが反撃する!


f:id:matheow26:20201228232010j:plainf:id:matheow26:20201228232013j:plain


そして、乱暴にメラを場外に投げ落とす!!


f:id:matheow26:20201228232113j:plainf:id:matheow26:20201228232117j:plainf:id:matheow26:20201228232121j:plain


だが、意外にもすぐさま復帰したカーメラ

ビリーが余裕っぷりを見せているスキに真正面からチョップ!!



f:id:matheow26:20201228232306j:plainf:id:matheow26:20201228232309j:plain


そのまま勢いをつけたフェイスバスター、


f:id:matheow26:20201228232832j:plainf:id:matheow26:20201228232837j:plainf:id:matheow26:20201228232843j:plain



からのコードオブサイレンス!!!


f:id:matheow26:20201228232935j:plainf:id:matheow26:20201228232940j:plain


かなりガッチリと絡みつかれるものの、

絞められながらも身体を捻り器用に脱出したビリー!!


f:id:matheow26:20201228233033j:plainf:id:matheow26:20201228233037j:plainf:id:matheow26:20201228233041j:plain


そこから強引なDDTでメラの顔面をマットにたたきつける!!!


f:id:matheow26:20201228234244j:plainf:id:matheow26:20201228234248j:plain

f:id:matheow26:20201228234455j:plainf:id:matheow26:20201228234459j:plain


そして、十八番の

担ぎ上げてタメを作ってからの変型パイルドライバーで

脳天からマットに突き刺す!!



f:id:matheow26:20201228234636j:plainf:id:matheow26:20201228234640j:plainf:id:matheow26:20201228234644j:plain


すぐさまカバーするも


セコンドのニッキーが、バックルをずらしてレフェリーを注意を引く!


f:id:matheow26:20201228234812j:plainf:id:matheow26:20201228234816j:plainf:id:matheow26:20201228234820j:plainf:id:matheow26:20201228234824j:plain


ならば、とビリーは今一度

魅せつけるような華麗なギロチンドロップ!!!



f:id:matheow26:20201228234918j:plain

f:id:matheow26:20201228234930j:plainf:id:matheow26:20201228234934j:plain


そして、起きあがったカーメラに対して

シェイズ・オブ・ケイ!!!!



f:id:matheow26:20201228235252j:plainf:id:matheow26:20201228235256j:plain



そのまま3カウントを奪う!!

ビリー・ケイWIN!!

SD女子を食い荒らすかのように

自然に最強キャラとして確立していたカーメラから

一本とったビリーさん、
個人的に、すんごい大金星です☆


f:id:matheow26:20201228235424j:plain

f:id:matheow26:20201228235459j:plainf:id:matheow26:20201228235503j:plainf:id:matheow26:20201228235507j:plainf:id:matheow26:20201228235512j:plain


f:id:matheow26:20201228235743j:plain

f:id:matheow26:20201228235753j:plain


ビリー
貴女たちぽっと出のチームに王座挑戦だなんて
ナイわ!!


と、言い放って相方のペイトンとキャッキャしながら退場するアイコニックス


一方で、リングに残されたカーメラ

リングに上がってきたニッキーに対して



カーメラ
あなたのせいよ!!
アンタが居なければ普段通り勝てたのに!
もうホント、最悪!!!


と、理不尽に当たり散らす^^;


だが、ニッキーはそのメラの口元を手で覆って


ニッキー
いいね!メラちゃん。
その『最悪!』ってフレーズ、私たち2人にピッタリじゃない??
チームBAD、じゃなくて『チームCRxxPY』なんてどう??



カーメラ
NO!!!!


(CRAPPY=最悪って意味だそうですが、
直訳でCRAPが「う○ちする」って意味になるそうなのでガチでチーム名にするのは辞めときます笑)


と、まるでコントのようなやりとりで

皮肉とシャウトでぶつかり合う2人だが、ニッキーが手を差し出すと

カーメラも掴んで立ち上がり、揃って退場する。。。



そのままCMへ。






いかがでしたか??



f:id:matheow26:20201229001155j:plainf:id:matheow26:20201229001158j:plain

f:id:matheow26:20201229001210j:plainf:id:matheow26:20201229001214j:plain


2020年も終わるってときに

とても悲しい報せが。。。



WWEでのワイアット・ファミリー時代から知りましたが

キャラや細かな所作まで徹底していて、個人的に名ヒールの1人です。


たとえば、過去のイリチェン(PPV)のときの、vsシールドのときの

あの体格でやっちゃうスーサイドダイブだとか

スターダストに対しての「Cody!!」チャント時に耳を塞いであげる姿だとか、


たとえ扱いがイマイチだったとしても

色んなシーンをすぐに思い浮かべられるほど、印象的で記憶に残りやすい選手でした。




訃報から既に1日は経過しておりますが

まだWWE時代の同僚やAEWの選手からの思い出話などのツイートを見かけ、

それだけ人格者、かつエピソードをあげればキリがないくらいの面白い方だったんだなぁ…と、



ここからも自分の話で恐縮ですが

この物語では


「故人を出すのは止めておく」と決めていました。


ただ、、、好きな選手、かつ彼が

主にタッグやユニットで活躍する姿をまだまだ見たかった、

という私のエゴで、ルーク・ハーパーとしてこれからも起用していくつもりです。


I’m a Team Player.

f:id:matheow26:20201229003129j:plain


なんて言ってボコボコにしたジグラーさんをトリポーさんに差し出す場面もありました。

本心じゃないにせよ、このときの彼らしさとワクワク感は凄かったです(個人的に)


ブロディ・リー、そしてルーク・ハーパーこと

ジョン・フーバー氏の

ご冥福を心よりお祈りいたします。



以上!