まてゅー'sプロレスBlog

まてゅー'sプロレスBlog

主にWWE、新日本界隈についての妄想ストーリー等を書いています。たまに、自分の思ったことを吐きます

[wwe2K22]RAW #2 part1 [ユニバースモード]



こんにちは。まてゅーでございます!

今回は、『RAW #2』をお届けします
更新、、できるうちにしていきますが、1週間3番組を終えるのに2か月はかかりますそす。

 
次回作「WWE2K23(?)」が出るまでにMITBまで行けるのか、、、(日記はここで途切れている)
 

matheow26.hatenablog.com
matheow26.hatenablog.com
↑前回記事はコチラ
 




①第1試合

ベッキー・リンチ VS ナイア・ジャックス


 
オープニングが終わり、早速ベッキー・リンチのエントランスがかかる!
 

また、オープニングマッチではベッキーVSナイアが行われるが、
番組後半ではショッツィVS王者リアのノンタイトル戦が行われるとアナウンス!
 
 

ベッキー・リンチ





 
先週のメイン後に起こったベッキーによるプロモ、
そしてニッキー、王者リア2人にディスアームハーを極めたシーンが流れる。

 

 

ナイア・ジャックス with リア・リプリー

2年前、リア・リプリー選手はタミーナ選手と『ザ・ナイトメア』というタッグで活動しており
その際はナイア選手とも共闘していました。
 
が、リア・リプリー絶対王者となり、
RR明け最初のRAWでリアがナイアを秒殺。
そして、その試合後に決別のイス攻撃(当時、リアと抗争中のアレクサが救出)
などもありました。。。
(記憶にあったんですがどうやらこの回は更新していませんでした(^^;)


今夜は敵対するベッキーが居るため、リアはナイアのセコンドに就いてます。
が、絶妙な距離感です。

 
ゴングと同時に、ベッキーがエルボーの連打!
そしてロープにナイアの腕を絡めて痛めつける!
 

 
さらに左腕を後ろに回し、リバースDDT
 
 

 
そして、左腕へのストンプ
からの変形のアームバーで反対の腕をも破壊していく!
 
先週からベッキーの勢いが物凄いです(^^;
 

 
ナイアがダウンしている間に、
特大のダイビングレッグドロップ!!!
 

 
そして、セコンドのリアを挑発する。。。

も、リアは
私ならもっと早く仕留めているわ、ナイアもアナタもね
 

と笑顔で返答すると、


 
ベッキーがブチ切れる!!!
 
 
も、、


 
そのスキにナイアが乱暴に投げつける!
だが、かろうじてナイアの足を掴むベッキー
 

 

 
そしてすぐにリバースDDT→レッグドロップの連続を魅せるも、
怒りのナイアが底力で立ち上がって事故のようなクローズラインを見舞う!!
 
 

 
さらに担ぎ上げて、縦方向のアルゼンチンバックブリーカーを極めるも
何とかベッキーも足でロープにタッチして逃れる。。、
 

 
さらに、今一度パワーボムの要領でベッキーを持ち上げるナイア。
しかし痛めつけた左腕を持って阻止するベッキー!!
 

 
も、お構いなしで投げつけたナイア!!
そのままカバーする!!
 

 
カウントは2!しかし......
 

 
危険なダイビングボディプレス!!!
 

 
だが、惜しくもカウント2!
ナイアは返されたことに驚きを隠せない様子。。

 

 
リアがヤジを飛ばすと、ナイアが躍起になり... 
 


 
 
軽々とベッキーを持ち上げ、、
 

 

容赦なく叩きつける!そしてもう一度持ち上げると
 
 

 
ベッキーがスルスルと切り返して丸め込む!!!
 


 
だが、ナイアはカウントが入る前に返してしまう!!
 

 
そして、すぐさまロープへと振るも
 
 


 
渾身のドロップキックは不発!!
そして頭部へのゲンコツでベッキーを一撃!!

 

 
だが、トドメに放ったレッグドロップは
ベッキーが回避する!!
 

 
抵抗するナイアだが、
ココナッツクラッシュからの……
 

 
マンハンドルスラムが炸裂する!!!
 

 

カウントは2!しかし、すぐさま
ナイアを押さえつけてディスアームハーを極める!!!
たまらずナイアはタップしてしまう!!
 

 
ベッキーWIN!!
 

 
ベッキーは苦戦するも一撃必殺のサブミッションで試合を決め、満足そうな表情でアピール。

リング外ではリアが笑いながら拍手を送る。。。
 
そして、画面は変わって…


 
先週、電撃デビューを果たし
見事新IC王者となったアダム・コールへのインタビューが行われる!
 
コール
俺たちアンディスピューテッド・エラがRAWに現れたぞ!
これがどういうことか分かるか?
そして、既に俺は番組の王座を手にしたんだ。あぁ?
次に誰が来ようが問題はない。このベルトは俺たちUEを次のステップに上昇させる。そしてこの番組を…

と、ここで
 

 
ケビン・オーエンズがコールの前に現れる。
 
KO
やぁ、アダム。久々だな。

と、声をかけるなりハグをする両者。
 
KO
大層な活躍ぶりだな。こんなチームまで作って。
俺も混ぜてくれよ、なんて言わねぇが今夜は俺とお前がチームとなってのタッグ戦が予定されているな。

コール
あぁ、そうだな。突然でびっくりしたが今夜は頼む。
俺とあんただ。誰も敵わねぇだろうが...
だが、一つ。協力するのは今夜限りだ!何故なら俺の居場所はココ(UE)だからだ。
 
KO
別にお前の居場所を破壊しに来たわけじゃねぇよ。
とにかくこれから俺たちの力をユニバースどもに見せつけようぜ。よろしくな
 
と、半ば強引にKOはコールの腕を取り握手する。
隣にいたフィッシュ&オライリーは真顔でKOを見つめる。。

②第2試合

ルチャ・ハウス・パーティ VS アダム・コール&ケビン・オーエンズ

おいおいおいおいお…(画像の表記乱れは安定のバグです)
 

コール&KOはCM中に登場していたようで

ルチャ・ハウス・パーティ(グラン・メタリック&リンセ・ドラド)

ルチャ・ハウス・パーティ略してLHPも登場!

 
だが、

王者組 オーサーズ・オブ・ペイン

まさかの現・王者組であるオーサーズ・オブ・ペインが背後から襲撃する!!!
 
(このせいで↑の画像バグなんでしょうね)
 

 
コールとKOは突然の展開に驚き、文句を言いまくる!!
 

も、王者組のエイカムとレイザーはお構いなしに花道からゆっくり近づいていく
 
 

 
そして、レフェリーがなだめつつ…
ヌルっとカード変更となった模様!(^^;

どうやら王者組は、タッグ戦線にシングル王座を持つコールとその友達が参入するのが気に食わない模様。

 

 
だが、ゴングが鳴るなりKOが大暴れ!
王者組のエイカムをボッコボコに!

 


さらに、不可避のセントーンをお見舞い!!
 

 
そしてコールとタッチし、追撃のヒザをぶち込む!!

 

 
だが、エイカムもヒートアップし
コールを脳天からマットへと叩きつける!!
 

 
何とかのらりくらりと反撃を試みたコールだが......
 

 
スープレックスシティばりに振り回されながら叩きつけられてしまう
 

 
そしてオマケのヒザ蹴りを浴びせられるコール!!
 

 
 
カウントは2!
 
そして、CMが明けると、、
 


 
AoPはレイザーに交代し、2人してドローンカメラに余裕のアピール!
が、その背後ではズタボロのアダム・コールがKOに手を伸ばしてタッチ成立!
 

 
一目散にコーナーから引きずり落とし、またもや大暴れ!
 

 
レイザーの巨体を抱え上げ…
 

 
背中からたたきつける!
 

 
さらに、今度はヘラクレスカッターをブチ決める!!
 

 
だが、カバーはエイカムがカット!
 

 
 
介入したエイカムがエプロンに戻ったコールへ攻撃を仕掛けるが、
KOがそれを止める!
 

 
そして、さらに背後に構えていたレイザーにもバックエルボーを見舞うKO!(もはやベビー)


 
からのまたヘラクレスカッターを狙うKOだが
レイザーはもがいて脱出し…

 
走ってきたKOを勢いそのままにパワーボムで投げ捨てる!!
 

 
さらに追い打ちのパワーボムを、。
 

 
が、KOが丸め込みで回避!!
しかし、、

 
 
 
レイザーの渾身のヘッドバット
そしてまたしてもパワーボム!!!
 

 
そのまま押さえつけるも、カウント2!
 
 

 
だが、まだまだ容赦のない攻撃を続けていく王者組AoP。
 

 
堪らず介入するコール、だがやっぱり投げ飛ばされてしまう!
 

 
そしてKOがツープラトンのタックルをモロに喰らう!
 

 
だが!!続いて飛んできたスロートチョップを遮るKO、


 
電光石火のスタナーが炸裂!!!
 

 
相方レイザーにより、カバーを阻止されるも
KOはすぐさまもう一発スタナーを放つ!!!
 

 
そして、今度はコールがカットを阻止し
3カウント!

KO&コールWIN!!
 
 
長い試合でした…が、
なんとKO&コールの(ほぼ)即席タッグが王者組に勝利です!
 
 

 
試合後、
勝った2人はアドレナリン全開で喜びを爆発させ
ハイタッチをかわす。
 
コール
アダム・コール、2ベルト。俺たちが組めばきっと実現できるぞ!オーエンズ!

KO
知るかそんなこと!!
だが、やったろうぜアダムコールベイベー!☆
 
ハプニングからの実力行使でタッグ王座戦線へ、殴り込みです
 
 

③第3試合

アンジェロ・ドーキンス VS ダッシュワイルダー

 
 
コチラもタッグ戦線で、王座挑戦に名乗りを上げている2チームによるシングル戦です。
前回。。。


 
ストリート・プロフィッツによるRAWデビュー戦として組まれた一戦でタッグで対戦!



 
王者組(エイカム&レイザー)による変な介入で
ストプロのフォードが孤立してしまい、FTRに蹂躙されストリート・プロフィッツは敗れてしまいました。


アンジェロ・ドーキンス(ストリート・プロフィッツ)

>

キャッシュ・ウィーラー(FTR)

 
ストプロがこの結果に不服を申し立て、
今週はシングルマッチが組まれました!
 



 
 
序盤からウィーラーが技術でドーキンスを攻略していくが、
 

王者組 オーサーズ・オブ・ペイン

 
つい先ほど試合を終えたばかりの、王者組AoPがまたもや乱入!!
今度はキャッシュ・ウィーラーが狙いのようだが...


 
 
気を取られているスキに、ドーキンスが特大のスパインバスター一撃でウィーラーを沈める!!!


 
ドーキンスWIN!!
 
2分30秒のスカッシュ!!

 
王者組は興味なさそうに、入場口へ歩き戻っていく。
ドーキンスも一時追おうと試みるもあきらめ、
カメラに向けて王座挑戦を宣言!

このままCMへ



いかがでしたか
 

 
さて、画像の貼りすぎによる容量の限界が来ましたので
 
今回の続きは、また10月です!!

それでは。

 
以上!!