まてぃおぅの節操のない趣味ブログ

まてゅー'sプロレスBlog

主にWWE、新日本界隈についての妄想ストーリー等を書いています。たまに、自分の思ったことを吐きます

[wwe2k19]PPV NXT Takeover ~Philadelphia~ matchcard[ユニバースモード録]

f:id:matheow26:20210109200629j:plain


こんにちは!

まてゅーでございます



今回は、週末(物語上)に開催されるPPV

『NXT Takeover ~Philadelphia~』の試合カードを紹介していきます!



いつも通り、生暖かい目でご覧くださいね






KICK-OFF第1試合

ミア・イム VS ティーガン・ノックス
f:id:matheow26:20210109165549j:plain


この数週間で、2度対戦した両者。

2戦ともミアが勝利を収めているものの

闘うたびにティーガンがリマッチをSNSで主張し、


ついにTOで対戦に!

ちなみに、キックオフカードとしておりますが、特に意味はなく他のカードと何ら変わりはございませんので。^^;


matheow26.hatenablog.com


matheow26.hatenablog.com


ちなみに、前回の対戦回記事です



第2試合

タッグ王座3WAY戦!
f:id:matheow26:20210109172750j:plain


出場チームは、

ここ数か月勢いに乗るヘビーマシナリー

そしてSDから移籍したにもかかわらず、さほどタッグチームとして調子の出ない

グッドブラザーズ


と、現在番組内で最強タッグと化しているタッグ王者ストリートプロフィッツ


以上の3チームででございます。


予定では反則裁定の無いルールで行なおうと思ってます!



第3試合

カイリ・セイン VS イオ・シライ
f:id:matheow26:20210109173410j:plain

長い間、Twixxerにて

謎めいた「?」アカウントから粘着されていたカイリ。

さらに、会場でも対戦相手や対戦予定だった選手が襲撃に遭うなど

ここ2か月ほど、不穏な放送日を迎えていたが


2週間前、

vsカルマ後、ついに黒幕が正体を現し

戦線離脱していたかつての友、イオ・シライであることが判明!



そうして、今週末

遺恨凄惨マッチとして、スチールケージマッチで激突します。



第4試合

北米王座3WAYイリミネーション戦!
ベルベティーン・ドリーム VS マット・ハーディー VS リコシェ(c)
f:id:matheow26:20210109183222j:plain


出場選手は、3週間前の王座戦に敗れてしまったマット・ハーディー

そして最近は爪痕を残せていないベルベティーン・ドリーム

残る1人が現王者リコシェです。

王者リコシェは、この試合を勝ち抜いて

NXT王座戦線に躍り出ると宣言しているが、果たして無事に勝ち抜けるのでしょうかねぇ。。。




第5試合

NXTUK王座戦
フィン・ベイラー(c) VS マーティ・スカル
f:id:matheow26:20210109184107j:plain


(王者が後表記なんですがデーモンキングの姿の方に持たせていたため、ちょいミスです)


ということで直前の通常回にて


古巣NXTに電撃復帰を果たしたフィンン・ベイラー

この7週間、開催されていた『NXT UK7 Challenge』という名の

地獄の防衛ロード。。。


終戦時点で王者であったカシアス・オーノから

デーモンキングとして快勝を収めたベイラー。


防衛ロード開催前に王者であったマーティ・スカルは、


久々の実戦となるが、果たして策はあるのだろうかねぇ。。。(他人事

(NXTUK7Challengeが最近のこのブログ内では一番思い入れがあったので
ここだけ文章量多めですえ)


第6試合

NXT王座3WAY戦!
トマソ・チャンパ VS マット・リドル VS ジョニー・ガルガノ(c)
f:id:matheow26:20210109184821j:plain

こちらはイリミネーションルールではなく、

誰かがピンを取るか、ギブアップさせた時点で王座移動となります。
(反則裁定では移動しません(たぶんゲーム内でも))


こちらも、このホリデーシーズンの年末回にて

ジョニー・ガルガノが王者であったマット・リドルを下し

新王者になったばかりです。


だが、そのチャンスを得るために相方であるトマソ・チャンパをもなぎ倒したうえに、

さらに暴行を加えたこともあってか、チャンパもそのベルトを狙っている様子です、。


実力者3人の激突、私的に一番結果が気になるカードでございます!



第7試合

NXT女子王座戦!
ビアンカ・ブレア VS キャンディス・レラエ(c)
f:id:matheow26:20210109191158j:plain


こちらも年末のホリデーシーズン回にて行われ

その際は、惜しくも挑戦者ビアンカは敗れてしまいました。


そして先週久しぶりに両者合いまみえて

ビアンカは直後のコンテンダー戦に勝利したことで、

再び挑戦のチャンスを掴みました。。


この作中で無類の強さを誇る王者レラエにストレートで勝利して

NXTのタイトルホルダーとしてビアンカ・ブレアの名を刻めるのかのぉ。。。



第8試合

遺恨凄惨ラストマンスタンディング戦!
アダム・コール VS ロデリック・ストロング
f:id:matheow26:20210109192258j:plain

この試合、、双方の希望により

敗者ユニット追放マッチでございます。



このブランドに乗り込み、『アンディスピューテッド・エラ』として

大暴れして約2年半。


このユニット内の不協和音の始まりは

matheow26.hatenablog.com


10週間以上も前の話。


当時、ユニットメンバー全員がベルト保持者となっていた。

だが、秋のNXTのPPV「When Worlds Collide」にて


リコシェに敗れ、最初に保持する王座を落としたのが

これまでユニットのリーダー的立ち位置にいたアダム・コール


そして、メンバーであったクルーザー級最強選手ロデリック・ストロングの不満が爆発!


月日を重ねても、両者の思いはすれ違ったまま。


ついに、遺恨清算の敗者追放戦に。。(本当にようやくです!!)


激戦必至!!ですが、試合形式がCOMと相性の悪いソレなので

良くも悪くも期待してる試合です!






以上、全8試合でございます。



今大会のテーマソングは


ミューズの「Uprising」です!!

f:id:matheow26:20210109195539j:plain


むちゃくちゃカッコヨですよねこの曲…



今大会、キース・リーさん、作中これまでのNXT特番で活躍していたジョーダン・デブリン、

ラヴィス・バンクス、ウォルター…

と出ていない選手大物選手多数ですが、


個人的にこれまでのPPVの中でも屈指の「役者は揃った。」感あるラインナップになったと思ってます^^;


読まれている皆様は、誰が勝利して今後どうなると思いますか?

なんてたまには聞いてみます!ぜひリプ欄かコメント、DM等でいただければ幸いです。


そして、同時にこの翌週に行われる『ROYALRUMBLE』の優勝者予想ダービー、サプライズ枠予想もお待ちしてます!!



なお、風の噂では

「Donald Txxmp」と予想ツイートやDMをすると、(こちらの世界の)本社の権限により
アカウントが永久凍結となるようです。(嘘です)



あと、


本日24時には、先出しのBCWメイン戦の動画がアップされます!

クオリティと著作権はツーアウトどころかスリーアウトなんでしょうが

ぜひご覧ください



ってなことで


以上!!