まてゅー'sプロレスBlog

まてゅー'sプロレスBlog

主にWWE、新日本界隈についての妄想ストーリー等を書いています。たまに、自分の思ったことを吐きます

[wwe2k22]Table for 3(前編) [ユニバースモード]


この物語は全て架空のお話です。
おそらく長い回です。


前記事はこちら
matheow26.hatenablog.com



グラック
また会ったな!ユニバース!
俺はドリュー・グラック。今夜、復活するWWEがお送りする特別番組『テーブル・フォー・3』の進行を務めるぞ。



グラック
とはいえ、今回の主役は俺ではない。
テーブル・フォー・3では3人のスーパースターが対談するが、今回は特別版。
この番組で、RAWSmackdown!NXTGM(ゼネラルマネージャー)の代理人により、選手のドラフトが行われるぞ!



グラック
と、いうことで
3ブランドの代理人を紹介しよう。まず、『RAW』は...

カート・アングル

グラック
カート・アングル
続いて、Smackdownは...

AJスタイルズ


グラック
AJ~ッスタイルズ!
最後は、我らがNXT

シェイン・マクマホン

グラック
元SDのGMシェイン・マクマホン



グラック
以上3名でドラフト会議が行われるぞ!
また、番組の最後には各ブランドを率いるGMの発表もあるとのことだ!


  
  



 
改めて今回のドラフトのルールの提示がされる。
(画像上の英文は一切内容と関係ございません笑)

ルール


2020年4月時点で各ブランド内の王座保持者は、所属していたブランドと自動で契約となる。(ドラフト対象外)

RAW
Smackdown!
NXT

(いろいろ公開しきれていない王座の移動もありました)



1指名につき2名まで選択が可能。
ただし、2名選択は原則タッグチームでなければならない。

(要は3名以上のユニットの丸ごと指名は不可、分割しての指名であれば可能)



指名人数の性別・人数の制限は無し。ただし、最低人数はゲームの仕様に準ずる。



RAW→Smackdown→NXTの順で5名ずつ指名発表が行われる。競合はしない。
指名選手にはこの番組収録と同時にブランドから連絡がされる。



選手は指名を拒否する事も可能。(ドラフト指名選手のみ)
その場合、選手は他団体・ブランド等との個別で交渉をする。



各ブランドは指名前に『プロテクト5』を設定する。
放送が休止した2020年4月時点に自ブランドに所属していた選手・タッグチームの中から5枠(最大6人)を指名し、直接契約できる。(ドラフト対象外)
※この5名について、各ブランドGM代理人は事前に情報が共有されている。


さて、(自称)設定厨による回りくどいルールはここまでにして...

映像は、レストランで和やかに会食をする3名に切り替わる。

それぞれの自己紹介は省きます。
そしてどうやら進行のグラック氏は別スタジオからのリモート中継のよう。

グラック
…さて、テーマトークはこの辺りにして、、
さっそく皆の衆には『プロテクト5』を選んでもらおうか。

ん”ッ、gん”~...(咳払い)
ちなみに、この私グラックは周知のように現在
NXTタッグチーム王者であるから選べないからな。よろしく頼む。

それではまずRAWから発表してくれ!



カート
我々、マンデーナイトRAWはこの5名をプロテクトするよ。


ロンダ・ラウジー
セス・ロリンズ
ドリュー・マッキンタイア
セドリック・アレキサンダー
リヴ・モーガン


グラック
OK、ありがとうカート。
続いてSmackdownも発表してくれたまえ

AJ
OK、発表するぞ。俺たちは、この5名をプロテクトする。


サモア・ジョー
AJスタイルズ
シャーロット・フレアー
アンドラデ・シエン・アルマス
アスカ


AJ
あー…俺がこの枠にいることに、皆がツッコミを入れたいとこだろうが、

これは、あくまでもウチのGMが選び決定したことだ。選んでもらえたのは光栄だし、今のSDはこの俺が築き上げてきた自負があるから…

とにかく引き続き番組に所属できるのが嬉しいよ。


シェイン
たしかに、俺がGMを続けていたとしてもAJスタイルズをプロテクトしてたろうな。

アンド…あのメキシコの犬コロは指名しないだろうけどな(苦笑)
ところで、皆のところではタッグチームは入れてないのだな?


グラック
すなわち、NXTの枠には我らパワー&テクニック(グラック&ニース)を脅かすチームが居ると...?

シェイン
もちろんだ。タッグ戦線をおろそかにはできないだろ?Mr.グラック。君のファイトも観たいからな。

NXTが選ぶプロテクトはこのメンバーだ。


ロデリック・ストロング
ビアンカ・ブレア
イオ・シライ
ウォー・レイダース(ハンソン&ロウ)
マット・リドル

(2020年から休止してたテイなので旧名使用多めです)


シェイン
以上だ。

グラック
あ、ありがとうシェイン…。あぁ、も問題はない。




~CM明け


グラック
さ、さぁお次はドラフト指名の時間だ!
各ブランドの色や方針を見せてくれ!

ここで早速、ルール変更なんだが...

上からの命令でドラフト1位のみ、まずは発表してほしいそうだ!何だったんだ(あのルールは)チクショウ!


カート
やれやれだぜ。(承太郎

なんの心の準備もできていないだろうけど、発表するぞ?
我々のドラフト1位はこの選手だ。

1位指名 シンスケ・ナカムラ



AJ
ワッ!…(ちい○わ)

カート
選んだ理由かい?
こんなことを言うのは野暮かもしれないが...

プロレスの実力は勿論、彼には独特なオーラがある。
番組の評価とともにかつてのNXT王者時代のように飛躍させてやりたい、というGMの思いもあって、彼を選んだ。

グラック
そうかそうか(適当)
じゃあお次はSmackdown、発表を頼む。


AJ
オーケー。ちなみに俺はGMから特に仰せつかってないから理由なんて語らないぞ?

グラック「フ!

AJ
我々の選んだ1位指名はこの選手だ。

1位指名 ロマン・レインズ



AJ
すまない、1点だけ。RAWがナゼ彼をプロテクトしなかったのか理解できなかったよ。

カートは深く頷くも返答はせず。。


グラック
その辺にして、次は我らがNXT!NXT!

シェイン
シンスケに、レインズにも負けないドラフト1位を指名するよ。



1位指名 キース・リー


シェイン
プロレスがTVから消えてからというものの、俺をボコボコにしたアンドラデなんかより、このベアキャットが恋しくて彼で頭がいっぱいだったよ。俺は彼の大ファンなんだ。

皆も知っているだろうけど、この2年はアンダーグラウンドでしか業界は活動できなかった。
そんな中、1番頭角を現したのは彼だろうよ。何たってあの某団体のベルトを2つも巻いたんだ!この勢いを是非NXTにもたらしたい!

AJ
2巡目で指名したかったんだが、取られちまったか。
彼がNXTの王座戦線をこれまで以上に引っかきまわすだろうよ。キースリーがユニバースの支持を受け輝くのが楽しみだ。

グラック
おいおい、そんなこと言ったって彼はこれまでもNXTには所属していたぞ。ドラフトで選ばれたのは良しとしても...


シェイン
これまで通りマトモに進行しないなら、君はクビだ。

グラック
オーケー!次だ!2位以降の発表に移るぜ!

次回へ続く